やっと田植え、芋植えも終わり、農作業もいっときは落ち着きました。


ということで、やっとストップしていたプロジェクトの手続きも進めねばと
今日、地域振興局さんで打ち合わせに行ってきました。



いつもは午前だけ家族に娘を預けて農作業など仕事をさせていただき、
午後は引き取って、娘をみつつ事務仕事など(と言いつつ、実際はぜんぜん進まない)しているため、
今回の打ち合わせも、娘を抱っこ紐でしばっての同席でした。



いつも打ち合わせさせていただいている担当の方は、
かねてからず〜〜〜っといろんな場面で娘と一緒で
その方も立派なママであり、気持ちも分かって、
だからこそ気負うこともなく。
「子連れのままで、出ておいで!一緒に面倒みるよ!」と、いろんな研修会、勉強会などの参加も
支えてくださいました。



今回も、
「あっ、そうだね。会議室じゃなくて、休憩室にしよう!」

と座敷の部屋に。



当初は、抱っこ紐で抱っこしたまま打ち合わせしようかなと思っていたので、
「なんという柔軟さ!!!」とすごく驚いて、そしてほっとしました。。。。


娘は広い座敷の部屋で、ごろごろしたり、おせんべ食べたり、
ときどき構ってちゃんを発動しつつ、彼女なりに思い思いに過ごしてて(笑)、 
おかげさまで、しっかり話し合いができました。 




なにか新しいことを始めるには、
多少なりともお金もかかり、労力もかかり、
いろんなところ(主に資金面)の工面で心苦しい思いをしたり、
娘をみながらの、限られた時間のなかで思うように力を注げずもどかしく思ったりしますが、
ひとつひとつ、娘のため家族のためにも、がんばっていきたいです。 



そんな子連れお仕事を応援してくださる担当の方に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。