このたび、12月5日発売の「ソトコト」12月号に、十日町・津南ファーマーズ「ちゃーはん」が掲載されました。

DSC_0533

DSC_0534



ソトコトさんは、本当に大好きな雑誌なので、とても嬉しかったです!
地域の最新情報、最前線、そして各地でのさまざまなアイデアだけでなく、新しい生き方、はたらき方の芽なども紹介されており、本当に大変刺激を受けている、憧れの雑誌です。
この度は十日町までいらしてくださり、本当にありがとうございました!



今回編集者として来てくださった 絵里さんは学生の頃知り合い、greenz.jpのライターを経てソトコトの編集者へ。とてもやわらかく、でもイキイキとした素敵な女性です。greenz.jpライターのときは移住女子として取り上げてくださいました。今回、久しぶりにお会いできて本当に嬉しかったですし、時間が経っていつしかお互い妻となり、母となり…とても不思議な気持ちでした。

DSC_0535


女性ということは変わらないのに、見える景色や環境はどんどん変わってきたように思います。
もちろんそれに伴って、世の中もどんどん変わってきました。
それでも、ここに確かに足をついていること、その足の裏で土踏まずまで今を感じていること、その足で恐れず歩んでいること。そして、当たり前に大切なものを、当たり前に大切にしていること…。
今回ソトコトさんで特集されていた「山、海、里のしごと」 では、そんな変わらない歩み方が、変化にぶれない確かな生き方をつくり、それが「しごと」となっている、そんな気がしました。


私も、まだまだがんばらなきゃです。