9月14日のお昼12:30、2934gの愛しい愛しい女の子がうまれました。


名前は、佐藤あさです。
うまく言葉にできませんが、毎日まっさらな朝がせかいじゅうの人たちを照らすこと、夜が明けるあの清々しい山の空気、その中をゆく農家のわだち、新しい一日が始まる期待にあふれる時間帯…。あのなんとも言えない心地よさ。そんな雰囲気がにじむ子になってほしいなぁと、二人で考えました。

1442215591219


学生の頃に池谷集落に出会い、
農業に出会い、
移住してからも地域のひとたちの生き方に出会い、
飛渡地区の人たちの素敵な家族のすがたたちに出会い、
夫と出会い、
そして、いま、新たな命とも出会うことができたこと。


感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_6567


産むときよりも、産んだ後のほうが辛く、股も痛くてうまく歩けず、一晩痛みで寝れない夜でしたが、この日、あさちゃんの一番最初の誕生日をコンビニのケーキで夫とお祝いしました。
産気づいた昨晩から、一日ずっとそばにいてくれた夫。
二人で小さなあさちゃんをはさんで、手をつないで涙が止まりませんでした。


まだ小さな粒だったあさちゃんが、私たちのもとにやってきてくれた冬。
あれから10ヶ月、お腹の中にいた君といろんな思い出をつくりながら、3人で過ごしてきたね。あのときは、君が私たちのもとに来てくれたことで涙したけれど、今回は、無事にやっと会えた嬉しさで涙したよ。いのちは、こんなにも尊く、いとおしい。自分もこんなふうにこの世界に迎えられたのだろうか。君が精一杯生きようとする小さな身体に、もう記憶のない赤ちゃんだった頃の自分をうつすよ。



この日から始まったあさちゃんの物語を、きっと私は最後まで見届けれないけれど、また同じように素敵な出会いと、命に出逢いながら、しあわせいっぱいのものとなることを、私たち夫婦は願うばかりです。
誕生日おめでとう!


そしてこれからも、私たちをよろしくお願い致します。 

IMG_20150929_135407